愛車への接し方は

初めてクルマを購入したのは19歳の時でした。自動車の運転免許を取り、直ぐにでも自分の車を欲しかったので、その購入資金を貯めるためにバイトをしてとにかくがんばったことを覚えています。
そして友人の兄から譲ってもらった中古車が初めてのクルマでした。知り合いからの購入だったので格安で譲ってもらいました。その分年式もかなり古かったので最初の1台目のクルマとしては納得です。何故かというと運転技術もまだ未熟なので、あちこちクルマをぶつける可能性があったからです。

でも、初めての愛車ということで、カーショップに出かけ、当時の愛車キットを購入し、その手入れに精を出したものでした。室内ではシートカバーや、カーオーディオなどに、お金をつぎ込み、エクステリアはやっぱり常にキレイに見せたい気持ちがありましたね。暇さえあれば毛バタキでボディの誇りを取り除いていました。
そして休みの日になると、洗車です。ガソリンスタンドでの洗車機でもよかったんですが、ここは愛情を込めて手洗い洗車です。

その手洗い洗車に欠かせないものがカーワックスです。その頃からずっと今でもその習慣は変わらなく続けています。やはりカーワックスを掛けるとボディがとてもキレイに、新車とはいかないまでも、自分の愛車が光沢を取り戻すことで、自己満足するのです。

そんなカーワックスの知識を幅広く紹介してくれているウェブサイトがあるので、ぜひ覗いてみませんか。今まで知らなかったカーワックスに関することがよく分かり、ワックスの掛け方まで参考になりますよ。
こちら → http://xn--1-weum4b8bxq8c.com

If you like this post and would like to receive updates from this blog, please subscribe our feed. Subscribe via RSS

Leave a Reply